虫歯や歯周病になりたくない
-予防歯科-

PREVENTIVE DENTAL CARE

ご存知ですか?
歯は治療するたびに失っていくということ

むし歯になって歯を治療すると、歯は少しずつ削られて人工物に変わっていきます。一度削った歯は元に戻りませんので、治療を繰り返すということは徐々に歯を失っていくということなんです。
また、歯周病(歯槽膿漏)が重症化するとあごの骨が溶けてしまい、歯を失うことになります。

むし歯や歯周病で歯を失わないようにするには予防がとても大切です。歯科における予防とは、皆様がご自身で日常に行う歯磨きとフロスやブラシで行う歯間清掃、それだけでは落としきれない汚れを歯科医院で定期的に落とすという2つです。

いつまでも、健康な歯でおいしく食事ができるお口の環境を維持していきたいとお考えの方は、当院までお気軽にご相談ください。

専属の衛生士が健康なお口をお守りします

当院では、患者様ごとに担当の衛生士が定期メンテナンスを行います。お口の状態やセルフケア状況は患者様によって異なります。また、むし歯や歯周病のリスク(かかり易さ)も違います。担当制になっていることによって、患者様に合わせた定期管理ができるため、前回と比べてお口の状態はどうなったのかということや、セルフケアの成果、改善点などもお伝えすることができます。

また、生活習慣や食習慣の指導といった根本改善につながることもお手伝いできる場合がありますので、何でもご相談ください。

セルフケアの定期的なチェックと定期検診の内容

定期健診は、歯ぐきの炎症の具合や歯周ポケット(歯と歯ぐきの間の溝)の深さのチェック、むし歯や治療した歯、気になっている個所がないかを確認します。そして、日常のセルフケア(歯磨きやフロス・ブラシによる歯間清掃)がしっかりできているかのチェックと、問題があればその指導を行います。
また、セルフケアでは落としきれない歯垢(プラーク)や歯石の清掃を行います。

患者様のお口の状態やむし歯・歯周病のリスク(かかり易さ)によって3か月から半年に1度のペースで行います。

痛みなど自覚症状がある方

むし歯や歯周病(歯槽膿漏)は、自覚症状がなく進行していく病気です。自覚症状が出たときには、すでにかなり進行してしまっていることも多くあります。心当たりのある方は、すぐに受診することをお勧めします。

診療予約について

RESERVE

患者様をお待たせしないために、完全予約制とさせていただいております。お電話もしくは予約フォームから予約をお取りいただけます。

 
10:00-13:00
15:00-19:00
▲ 15:00-18:00
※月火水金の診療開始時間を当面10:00に変更いたします(4/6~)

〒124-0004
東京都葛飾区東堀切1-6-3 アイリスガーデン堀切1階
京成線 堀切菖蒲園・お花茶屋より徒歩10分